Autumn Breeze // Dirt Dependence Party 2020

PHOTO&TEXT : HIRO MURATA (TOKYONUR / Hiro Murata)

Special Thanks : Photo Second Unit – Shun Kuroyanagi

・Autumn Breeze // Dirt Dependence Party 2020

■Chapter.01

2019年の梅雨時に第1回、2020年の年明けに第2回といったユルいペースで開催されてきた”Dirt Dependence Party”だが、多くのDirt Crewに愛されてきた”Lava Road”から今回は地元の関係者協力の元”Sand Stage”に変更された。

終わりかけの秋だというのに温暖な気候のもと、究極のPre Runner/JDM 4X4/SXSが集結。

DSC01799
DSC01804

Kizu-sanのTundraもBed貫通King Shockに変更していたりと、走行Stageの変化に対応をしている。Bedの積載性向上の為とか仰っていたが・・・ (ホンマイカイナ) lol

DSC01794

DSC01803
DSC01808
DSC01800
DSC01801
DSC01798
DSC01802
DSC04006
DSC01805
DSC01812
DSC01823
DSC01811
DSC01792
DSC01806

DSC01809
DSC01818
DSC04005
DSC01793
DSC01795

なんでもかんでも『海外風だね!』といった表現に日本人が酔いしれてしまうのは好きではないが、San Francisco在住の友人Michael Klonoffが『オイ!まぢかよ!これLAじゃないのかよ!USDMが過ぎるぜ!』っと思わずコメントしてきたぐらいだから、まぁそうなんだろう。マイキー達も早く日本に遊びにこれるようになるとイイね。

『ドコニデモイケルンダカラ!』とオマジナイのように唱えるSprinters Life(by The Check Shop)のOtsuka-sanも颯爽と登場し、颯爽と撤収してきた・・・・

DSC01824
DSC01821

■Chapter.02

日本のPre Runner系車両に共通して言えるのは”見覚えはあるけれど実際に自分の目で見る機会は少ない”ということ。この手のOwnerは完成した年こそCar ShowにEntryするものの、その後はオモテ(SNS的な意味で)で目立った活動はしていないからだ。したたかさを感じる・・・でも、それが今の目の前に集結して動いているという事実は強烈だ。

DSC01829
DSC01831
DSC01845
DSC01836
DSC01916

Raptor/F150/SilveradoはSpiritworks御一行。日本ではという前置きがなとくとも、現代のUS Dirtカルチャーでは”どちらかといえば少数派”なSilverado。ドバイのDirt連中の金無限モードで製作された風情すら漂う。ドバイではシングルキャブベースのPre Runnerが再燃してるのが実に興味深い。

DSC01954
DSC02206
DSC04012
DSC02250
DSC02262
DSC02297
DSC02095
DSC04010

こぼれ話といえば、かつてFreee’sのRyohei-kunが所有していたC34 LaurelがSpiritworksのドリ車として現役というのも、『皆さん好きですねぇ』。

DSC02077
DSC02012
DSC01956
DSC01959
DSC02045
DSC02048
DSC02063
DSC02239
DSC02028

最近は舗装路よりも未舗装路での印象が強くなりつつあるYu-sanのTacomaは刺激をウケ過ぎたようで、走行後にKizu-sanに脚回りのUpdateの相談をしたとかしないとか。誘惑が多すぎるMTですからね(^-^;

DSC02138
DSC02150

Mitsumori-sanのお馴染みのブリハイは、激レアなシェル脱皮姿を披露。オトナ4人がかりで現地でシェルを着脱。”設計者が思い浮かべた姿はコレね!”っというフォルムとなった。色といいBeach Patrolっぽさもあるよね。世代的にDavid Hasselhoff(Bay Watch)だね!とかいうと『寒いわオッサン!』と若者に言われるだろうからこのへんにしておこう。

DSC03999
DSC04003
DSC02000
DSC01858
DSC01880
DSC01851
DSC01854
DSC01868

お仲間のSurfはOZ Wheelを履く超個性派。どことなくTTEっぽさはミクスチュアされている気がする・・・・オヴェ・アンダーソンも泣いて喜んでいることでしょう・・・・

DSC01928
DSC01932

Miata界隈の知見があるがヒトでない限り”あれ?キミFreee’s”という隠れFreee’sサイドのYui-kunは長年続いたMiataの愛車遍歴に終止符を打った。新たなCar Lifeの始まりはLand Cruiser 60という選択。これは子供の頃に父親が乗っていたのが同型のLand CruiserだったというのもStory性があって実にイイね。しかし張り切り過ぎてリヤヒーターコアを破損したらしい。

DSC02123
DSC02127
DSC01875
DSC01862

そしてElementは”きちんと限界を見極め”3回スタックをし、Maxtrax等の自力脱出手段をTestした後TundraによってRecoveryされた。

DSC04017
DSC01920
DSC04007
DSC04008
DSC04021

出発前夜に夜なべして貼り付けたHDP Crew HelmetはSXS専用設計のForced Airモデル。

DSC02304
DSC02306

■Chapter.03

近年USで爆発的なMovementとなっているSXS(サイドバイサイド)。Dakar RallyでもSXSのClassが設定されるほどGlobalな盛り上がりをみせているカテゴリーなのである。これまでのATVと決定的に異なる点としては、搭乗員を守るパイプフレームシェル、横並びの2座席(2列4名乗車も有り)、そしてラゲッジスペースだ。

以前にもお話ししたが・・・

“フルサイズのPre Runnerを作ったところで、激し走りをすると壊れる”

自重の重さとその代償は当然比例するため、ガッツリ遊ぶにはSXSをTowingしていくというのがDirt狂にウケているというわけだ。感覚的にはSuzuki Jimny代わりといったところだろう。

そして、その成熟したSXS Marketに真打として2019年に登場したのがHonda Talon 1000。

DSC01814

これまでにSnow MobileやATVで味わった”2輪経験が無いとクセがあって乗りこなすのが難しい”といったネガティブな要素は皆無。慣れ親しんだステアリングにアクセルとブレーキペダル、パドルシフト/フルAT切り替え、4WD/2WD切り替え、各種電子制御、と見た目とは裏腹に実にフレンドリーなUser Interfaceとなっている。

DSC01810
DSC01817
DSC01815
DSC01820
DSC01819

この車両は日本各地のEventやEndurance RaceでSXSのDemo Runも行っているMSY Tradingが輸入販売をおこなっている。日本でこの車両を見れること自体が奇跡なだけに、一同の熱狂っぶりがスザマジイイものだった。

DSC02308

■Chapter.04

互いに接点を持たないけれど、”好き”が突き抜けている人達ばかりが集まると、新たな知見得ることが出来るし互いに刺激しあえる。高頻度で集まれるわけではない人達だからこその貴重な空間だった。

■Bonus Imges :  Shun Kuroyanagi

2020-11-15 13 31 15
2020-11-15 14 43 56
2020-11-15 14 44 06
2020-11-15 14 44 06 (1)
2020-11-15 13 31 45
2020-11-15 13 31 51
2020-11-15 13 31 51 (1)
2020-11-15 13 32 03
2020-11-15 13 32 11
2020-11-15 13 32 29
2020-11-15 14 08 59

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close