The Check Shop // Porsche Day 2020 at Twin Ring Motegi

PHOTO,VIDEO&TEXT : HIRO MURATA (TOKYONUR)

■Cahpter.01 – Static

本来であればStaticよりもRacingがメインなイベントなわけだが、余りにも衝撃的なカッコよさ(お色気レーシング)を披露した、The Check ShopのGT3RSを語らずには始まらない。通称”Kambara-sanのGT3RS”(というかOwnerですね)は、2016年の段階で既にこの姿で完成形となっており、今回はPokalのDR5をBrushedからボディー同色のWhiteに変更。

DSC03759
DSC03888
DSC03856
DSC01419
DSC01428
DSC03814

Otsuka-sanの雑な説明”Wheel塗っただけでこんな評判イイ仕様”というわけなのだが、本当に一切の形状変更をせずにこの変化は驚きだ。Brushedだったときには気付かなかったが、935/924を感じさせるHeritageな魅力も持ち合わせている。これからDR5をオーダーする人は、カラードにするケースが増えるかもしれないですね。

DSC01421
DSC01453

ここ数年、Turbo Fan LookなWheelをリリースするメーカーも増えてきたが、Pokalは5年前からそのテイストを鍛造に落とし込んでますからねと言わんばかりだ。

DSC03846
DSC03781
DSC03898
DSC03899

前述の通り、2016年の段階で仕上がっていたクルマなだけに忘れている人もいると思うので、改めて補足をしておく。GT3RS(991)の標準サイズはF20:R21なのだが、Kambara-sanのGT3RSは前後20インチとなっている。これは腰高なフォルムになることを嫌いリヤを1インチ落としているのだ。DR5は面の主張が強いDisc Designなデザインなだけに、1インチ落とすのは全く持って正解なのだ。標準サイズのままだと”チョロQ”のような違和感が出てしまうはずだ。

DSC06593
DSC03761

The Check Shopの動向をWatchしている者からすと、もはや見慣れてしまったと言っても過言では無い、Mercedes-Benz Sprinter(W907)とBrian James Trailerの組み合わせ。Tokyo Auto Salon2019のBoothそのものの姿である。今回はRaceのTransporterとしてほぼStock状態の907だったが、Grid PointにはLift Upを施したもう1台の907で姿をあらわす予定となっている。

DSC01422
DSC01430
DSC03812
DSC01431
DSC01433
DSC01434
DSC03883
DSC01415
DSC01414
DSC03769
DSC03768
DSC01425
DSC01417
DSC03823
DSC03802
DSC03807

■Chapter.02 – Racing

豪雨のなかの開催となった昨年とはうってかわり2020年は見事な快晴。本来であれば『寒空のもと・・・』という前置きから始まるものだが、見事な快晴と見事な灼熱・・・10月末だというのに半袖短パンでも汗をかくほどだ。この気温はレースエントラントにも影響をあたえた。

DSC03831
DSC03835
DSC01440
DSC03777
DSC01437
DSC03852
DSC03869
DSC03848
DSC03865
DSC03857
DSC03867
DSC03874
DSC03876
DSC03877
DSC03879

The Check ShopのGT2RSはお馴染みのHoosierのSタイヤ。Nakai-san、Nagashima-sanを始めとしたRWB軍団はSlick Tireをチョイスしていたこともあり、晩秋の路面温度に対して最適ともいえるセレクトだった。予選でNakai-sanを上回る2ndタイムを叩き出したNagashima-sanはSlick Tireの影響か定かではないがミッションブローで決勝グリッドに辿り着けずリタイヤ。

The Check ShopのGT2RSは4thグリッドからNakai-sanのRotanaを猛追するも、中盤からフィーリングが悪化し大事を取り3位死守の走りに変更。

DSC01456
DSC01462
DSC01520
DSC01582
DSC01556
DSC01641

レースを制したのは5thグリッドから猛烈な勢いでペースをあげ、最後はNakai-sanとのRWB同門バトルに勝利したMatsumoto-san。空冷RWB軍団強し・・・

“空冷vs水冷”。 ”ヒト対ヒト”の闘い。日本でもDeepなドラマが繰り広げられているのだ。そんな空冷レーシングポルシェで世界をリードするRWB。空冷ワイドボディー一筋を貫いていたが、Porsche Day 2020で遂に997 RWB Kitのお披露目も行われた。これはまた次回のPostでFeatureしたいと思う。

■Bonus Movie

■Bonus Images

DSC03778
DSC01441
DSC01442
DSC03838
DSC03779
DSC01452
DSC03801
DSC03804
DSC03840
DSC03895
DSC03903
DSC03900
DSC03904

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close