Wekfest 2018 Chapter.02 // Wekfest Japan Celebrating 5th Anniversary -Overview-

DSC03565

DSC03549

DSC03577

DSC03935

DSC03641

DSC03936

DSC03809

DSC03812

DSC03943

DSC03851

DSC03768

DSC03806

DSC03672

DSC03823

DSC03729

DSC03738

DSC03730

DSC03734

DSC03743

DSC03745

DSC03666

DSC03656

DSC03655

DSC03675

DSC03948

DSC03690

DSC03830

DSC03817

DSC03831

DSC03941

DSC03838

DSC03714

DSC03715

DSC03661

DSC03659

DSC03687

DSC03668

DSC03886

DSC03623

DSC03611

DSC03801

DSC03708

DSC03740

DSC03747

DSC03683

DSC03684

DSC03824

DSC03693

DSC03724

DSC03710

DSC03844

DSC03952

DSC03773

DSC03901

DSC03624

DSC03726

DSC03815-2

DSC03652

DSC03704

DSC03722

DSC03702

DSC03763-2

DSC03876

DSC03847

DSC03617

DSC03793

DSC03799

DSC03802

DSC03803

DSC03919

DSC03794

DSC03798

DSC03864

DSC03649

DSC03647

 

PHOTO & ARTICLE : HIRO MURATA (TOKYONUR)
TRANSLATION : RYOHEI TAKAHASHI (THEBRIDGE)
TRANSLATION→Comingsoon
PHOTO & ARTICLE : HIRO MURATA (TOKYONUR)
TRANSLATION : RYOHEI TAKAHASHI (THEBRIDGE)
This year, it’s Wekfest USA 10th Anniiversary,  and Wekfest Japan 5th Anniversary. It became one of the most high level event in Japan now.
However, there is always questions. “ do we always have to do new stuff?” “Should we do something only Japanse people can do instead of copying American and Europian?” Euro cars with BBS RS looks like it came out from Wörthersee. Too much negative cambered JDM cars which probably can’t drive long distance.
It’s not that this is good and this is bad or this is right and this is wrong, its one of the important element of wekfest. It wouldn’t be attractive event if there was only maniac cars which you can’t notice the modify without hearing the description.
[1]Next stage of wide body movement
It’s hard to impress a crowd with wide body kit like when Liberty Walk 35gtr and Murcielago came out back in the day. However, there were Old&new, Pandem, the second gen wide body kit guys.
I feel the same atmosphere that we had right before RWB brake through as a king of wide body. But it’s actually very natural changing of the time. Kids who had TRA Kyoto rocket bunny 180SX, Silvia body kit 10years ago grew up and now they do wide body 911 or Cayman. 996 and 987 isn’t super expensive if you didn’t pic stick shift.
[2] Engine bay wars.
The ultimate engine bay war is Eto-san’s Integra vs Inazuma worx Ikeda-san’s AE86. They have been battling for a year through wekfest. This year Ikeda-san brought 2 cars which both have won awards before. However, those 2cars look like they haven’t changed much form outside.
But this White AE86 has the ultimate clean engine bay. You can’t even see water line in the bay. 4AG Club engine bay master SNR Sato-san event said. “I don’t even fight with this he won. I’m even grad that Ikeda-san did it with AE86, not any other car.” But let’s see what happen until this year’s Oura 86 meet.
[3]Pass the culture to the next generation by building a new model.
In history of Civic type R, I would say 9years of FN2 to FK2 was a dark age. The big time Honda tuning pic a place at USA.  In this 9 years we didn’t share the same body between USA and Japan, Honda tuners in japan had to work on old civics. If tuner can’t build demo car, it wouldn’t be handed down to the users, and the whole culture shrinks.
Spoon30th anniversary party at Spoon Type One in January, I felt a warm and happy atmosphere about FK8 sharing the same body between USA and JAPAN. They told us how important to develop parts and tune for new generation cars. However, It’s not easy to building FK7 and FK8 at the same time for Spoon,
even though they are a world famous Honda tuner. Also, Five Mart who brought FK8 to wekfest is in the same situation. I know that its cool to keep tuning EG or EK civics but to developing parts for New models would raise up the whole aftermarket parts scene to a better future. And yes of cause if adult didn’t buy a new cars, what happens? Future kids can’t get a base cars for their project!

Wekfest USA 10th Anniversary、Wekfest Japan 5th Anniversaryを同時に迎えた2018年。世界最高峰のCleanで美しいカスタムカーが日本全土から集うイベントとして成長遂げてきました。
但し「常に新しい事をしないといけないのか?」「日本人にしかできない事をしないといけないのか?」といった問いかけは常に発生します。
BBS RSを履かせたWörtherseeに居そうなEuro系。過剰なキャンバーをつけ日常的に乗る事が困難なJDM車両を多く見かけました。
そういったクルマが良いか悪いかはではなく、Wekfestに不可欠な要素として確立されているのでしょう。説明しないと理解不能なヲタクのようなクルマばかり集まるのも、それは大衆からすると面白に欠けるイベントになってしまいます。
[1]節目を迎えたワイドボディーブーム
嘗てLiberty Warkが35 GT-Rやムルシエラゴのワイドボディーキットを制作し始めた頃の驚きを、再び我々に与える事は今の時代では難しいでしょう。
しかし、今年のWekfestにはOld&Newやケイマンを始めとしたワイドボディーの歴史における第2世代の車両が多数エントリーを果たしました。嘗て日本でRWBの知名度が爆発的に伸びる直前の息吹を感じます。
10数年前にTRA-Kyotoの180SXやS13シルビアのワイドボディーを購入していた層が、年齢を重ねてケイマンのワイドボディーに辿り着く自然な流れです。
996や987はミッション形式さえ拘らなければ中古車市場においては、個体数は豊富で比較的安価です。
[2]加熱するエンジンベイ製作
魅せるエンジンベイ製作の究極の闘いは、Eto-sanのインテグラとInazuma WorxのIkeda-sanさんのAE86が1年越しのバトルを行っています。
そして今年Ikeda-sanは、過去のアワード獲得車両を2台エントリーさせました。しかし外見をパッと見ただけだと….
「またこれ?かわってないのかな?」
一瞬そう思わせたが、トレノに関しては究極とも言われた2016年の仕様から更に異常な作りこみを追求。
ウォーターラインを目視不能な位置に追いやるその手法は、誰も真似する事が出来ない究極のエンジンベイとなった。
ヨンエイジイクラブのエンジンベイ職人であるSNR Sato-sanですらこう述べた。
「もう完敗。あれだけやってくれたらもう納得。寧ろ他のヒトが他のクルマでやるのではなく、Ikeda-sanがハチロクでやってくれて良かった。」
共にエンジンベイを極める2人の間の魂のぶつかり合い。この戦いに続きはあるのか….今年の邑楽86 Meetsで何か起こるか?
[3]現行車両から未来へ繋げるチューナー達
Civic Type Rの歴史の中で、FN2~FK2は暗黒の9年間と言える。
ホンダチューニングと言えば、やはり本場はアメリカである。アメリカと共通ボディーを持たなかったこの期間は、ホンダ車のチューニングを得意とする日本のチューナーは既に販売をしていないクルマの商品開発に限定されてしまった。
チューナーが爪痕を残さないと、一般ユーザーにもそれらは残らず、カルチャー全体が尻すぼみになってしまう。
1月にSpoon Type Oneで開催されたSpoon30周年記念パーティーにて、現行車両をデモカーとして開発していく事の大切さと、日米共通ボディーを持ったFK8に対するワールドワイドな歓迎ムードを感じた。
日米共に成功しているチューナー界の大御所Spoonとはいえ、FK7、FK8の2台同時進行での開発は容易い事ではないだろう。今回のWekfestにFK8を持ち込んだFive Martにとってもその状況は同じはずだ。
確かにマスターピースとも言えるEGやEKのシビックを極める凄さもあるが、高価な現行車両のデモカーを導入する事で、ビジネスとカルチャーの両面でホンダチューニングを盛り上げていく事が出来るはずだ。
デビュー当初は時代遅れと評されたガンダムテイストのデザインや、ダミーのインテークデザインに揚げ足を取られたFK8ではあったが、日米ともにチューニングベースの1台として今後シビックの歴史に残る1台となるでしょう。
オトナが新車を沢山購入しないと、後世の若者達が中古車を買う事が出来なくなってしまいますしね。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

%d bloggers like this: