Arigato Colin! DOHC Research “See You Again” // Tokyo Research Night Meet

DSC03829

DSC03884

DSC03899

DSC03887

DSC03839

DSC03904

DSC03944

DSC03949

DSC03954

DSC03864

DSC04049

DSC03932

DSC03928

DSC04054

DSC04093

DSC04004

DSC04005

DSC04080

DSC04084

DSC04089

DSC04090

DSC04092

DSC03000_HDR2

DSC04022

DSC04026

DSC04027

DSC03998

DSC03996

DSC04016

DSC04039

DSC04105

DSC04122

“DOHC Research”
そのウォーターマークが載ったJDMを被写体とした作品を見た事が無い人は居ないだろう。
日本人のセンスでは決して切り取る事が出来ない、写真家”Colin”の世界。
そんな彼がハワイに帰国するという知らせを聞いたのが2か月程前。
「ハワイに帰るけど全く日本に来なくなるわけでは無いよ・・・」
がしかし、そんな偉大のフォトグラファーがこんな静かに日本から去ってしまって良いのか・・・
彼が望むならそれも仕方ないけど、彼に会いたい所縁のあるヒト達もきっと居るはず。
という事でFreee’s Ryoheiさんに企画を持ち込みを伝えてもらう事に・・・
音信不通の数週間・・・まぁいかにも・・・(笑)

 

“じゃあ今日ならOK!”
日本滞在の実質最後の週末に唐突に招集。
余りにも急な招集だったので、ルークを始め「もうビール飲んじゃったからドライブ出来ないよ(ToT)」という断念組の阿鼻叫喚な返答も多かったですね・・・
そんな返答が多い中、あの時間帯に関わらずKalifornialookのKandaさんが飲酒していなかったのが奇跡。黄金のビートルが1台だけ離れて停まってる風景が、これまた良かったですね(笑)
ホットロッドフリークのKandaさんが、エンジンルームまでクリーンに作られているAE86を見て「もうこれはホットロッドの世界ですね!」異なるジャンルを生きる者がそこで繋がるというのもオモシロイ。
WekfestではIshikawa Bodyのマーバンと共にPolice Carのリバリーを纏い大いに盛り上げたMoriさんのLHDの86も登場。
しかし、あのリバリーは完成状態で実質2日間程度しか維持せず、ラッピングは既に剥がし済み。
「このハチロクはWekfestでパトカーだったあのクルマなんですよ」
と来る人来る人に説明すると『マヂデ?!あのクルマ!そして剥がしたんですか!』
と驚愕。
そう、実はWekfest直後に”某編集長”から「あの2台を撮影したいんだがサポートしてくれないか?」『ハチロクの方はリバリーをもう剥がしたよ。』「OMG!!!!!!!!!!!」という寸劇が・・・
Moriさんの「1回盛り上げたんだからもうお終い!」「自分でやりたい事をやって満足出来たからお終い」という一撃必殺スタイルはすざまじいですね。

 

“ヨンエイジクラブ”
DOHC Researchへの登場回数では恐らく上位に入るであろうヨンエイジクラブ。
今回のカーミートで最初に「どうっすかねえ~」と1か月前くらいに相談していたのがMitsumoriさん。
急な招集の日に限って「娘が寝てくれないぃぃ~」という深夜の寝付かせ耐久レースが開催され、到着したのがほぼ深夜ゼロ時。
Colinにも帰る時間が迫っていたのでヒヤヒヤモノでしたが、なんとか無事に挨拶を交わす事が出来ました。
Colin「ハワイに来たら連絡ちょうだい。遊ぼうね。」
Mitsumori-san『ピーチエアー(LCC:格安航空)・・・でもあれで8時間かぁ・・・辛そう・・・シートがビニールみたいなやつなんだっけ・・・国際線は違う?』
と即座に真面目に回答するあたりが流石ですね(笑)
台数的には10台少々のカーミートでしたが、Colinの宝箱を覗き見したようなクルマ達が集まってくれる、濃密なオールジャンルなカーミートでした。
現代のSNSの申し子達が最後はSNSに頼らないSilent Meet(クチコミのみ)で集まるっても、それはそれで良かった。
最後、Nissan Cubeに乗って去っていくColinの姿を見送る。
「Wiz Khalifa – See You Again」が流れてもおかしくない感動的な光景も、出庫で切り返すOkataさんのセルシオに突っ込みそうになるColin。
そして出庫の為の1000円札が無くて両替にもう一度戻ってきた(笑)
みな両替不可能な中、さすが大人のMitsumoriさんが両替し無事退出。
最後までドタバタなお見送りカーミートでしたね。

 

“みなSNSばかりになってしまった”
カーミートの数時間前にColinとディナーをしていた時に少し嘆いていたのが、昔と違い世の中がFacebookやinstagramばかりになってしまったと。
アーカイブとしてだけでなく、Webページとして画とテキストがインターネットの世界に残る。これ凄く大事な事。勿論SNSにはSNSならでは魅力もあると思うけどね。
いやーでもホントに私は悲しい。
多くの日本人が気にも留めない日本の景色を愛してくれたハワイアンが去ってしまうのが。
Colinの陰に潜んで撮影する姿を当分見る事が出来なくなるのは寂しいけど、また何処かで会いましょう!

DOHC Research

DOHC Research on instagram

DOHC Research on Facebook

[First Bout Okorare So,,, - Firstboutおこられ走、、、 2016]

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: